TradeviewのCFD レバレッジやスプレッド・通貨ペア一覧

ゲムゲム

TradeviewのCFDについて詳しく解説して行きます。各銘柄のレバレッジ、スプレッド、1ロットあたりの通貨数、取引時間をメインに紹介します。

TradeviewのCFDは貴金属やエネルギー、株式指数、仮想通貨の4種類があります。

CFDはFXと比べてボラが高いので、より刺激的な取引ができて人気を集めています。

このページではCFD銘柄のレバレッジやスプレッド、1ロットの通貨数や取引時間など、CFDの仕様について紹介して行きます。

取引を開始する前に確認しておきましょう。

Tradeviewの詳細はコチラ

TradeviewのCFDとは?

TradeviewではFX以外にも貴金属(ゴールドなど)やエネルギー(原油や天然ガス)、株式指数や仮想通貨(ビットコインなど)のCFD銘柄の取引が可能となっています。

CFDとは「差金決済取引」のことを指し「実際の現物の受け渡しを行わず、差額のみの取り引き」となります。

通常、CFDの取引はレバレッジなどが制限を受けることが多いですが、TitanFXでは仮想通貨以外は制限なく取引することが可能です。

CFDはFXと比べてボラティリティーが高い

CFD銘柄はFXと比べてボラティリティーが高く、1日の値動きが激しいのが特徴です。

実際にCFD銘柄とドル円の1日あたりの高値・安値のpips値を10日間計測してみました。

日付 ドル円
1日のpips差
原油
1日のpips差
ゴールド
1日のpips差
仮想通貨
1日のpips差
8/25(水) 62.2pips 161pips 2,067pips 3,567pips
8/26(木) 30.4pips 127pips 1,817pips 5,724pips
8/27(金) 48.9pips 152pips 3,478pips 3,674pips
8/30(月) 26.0pips 194pips 1,539pips 3,942pips
8/31(火) 49.2pips 115pips 1,758pips 3,098pips
9/1(水) 53.9pips 211pips 1,135pips 2,832pips
9/2(木) 20.8pips 275pips 1,225pips 3,626pips
9/3(金) 48.1pips 142pips 2,544pips 7,576pips
9/6(月) 30.2pips 122pips 888pips 7,283pips
9/7(火) 63.3pips 177pips 3,491pips 22,898pips
平均pips差 43.3pips 167.6pips 1,994pips 6,422pips

ドル円の1日あたりの高低差が平均43.3pipsに対して、原油は167.6pips、ゴールドは1,994pips、仮想通貨は6,422pipsとなっています。

CFDは値動きが激しいためレバレッジ制限されていることが多いですが、TitanFXでは仮想通貨以外はレバレッジ制限がされていません。

FXよりも大きなリターンを狙いたい人がCFDでトレードする人が多いです。

Tradeviewの取り扱いCFD銘柄

貴金属 エネルギー 株式指数 仮想通貨
4種類 3種類 10種類 4種類

TradeviewのCFD銘柄は貴金属やエネルギー、株式指数、仮想通貨の4種類で、通貨ペアは比較的厳選されています。

マイナー過ぎる通貨ペアは少ないイメージです。

レバレッジやスプレッド、1ロットの通貨数など、各銘柄ごとに設定が違うので紹介して行きます。

CFDのレバレッジ

TradeviewのCFD銘柄のレバレッジ一覧です。

貴金属(ゴールドなど)のレバレッジ

銘柄 日本語訳 レバレッジ
XAUUSD ゴールド 200~500倍
XAGUSD シルバー 200~500倍
PLATINUM プラチナ 20倍
PALLADIUM パラジウム 20倍

貴金属のレバレッジはゴールドとシルバーが200~500倍(FXと同じ)となり、プラチナとパラジウムは20倍となります。

エネルギー(原油・天然ガスなど)のレバレッジ

銘柄 日本語訳 レバレッジ
CRUDEOIL 原油 100倍
UKOIL ブレント原油 100倍
NGAS 天然ガス 10倍

エネルギーのレバレッジは原油は100倍、天然ガスは10倍となります。

株式指数(日経225など)のレバレッジ

銘柄 日本語訳 レバレッジ
AUS200 オーストラリア200 50倍
FCHI フランス40 50倍
GDAXI ドイツ40 100倍
HSI 香港ハンセン 100倍
J225 日経225 100倍
NDX ナスダック 100倍
STOXX50E ユーロ50 50倍
SPXm S&P 100倍
UK100 イギリス100 50倍
WS30 ダウ 200倍

株式指数のレバレッジは銘柄によって違いますが、50倍~200倍になります。

日経225のレバレッジは100倍、ダウは200倍です。

仮想通貨(ビットコインなど)のレバレッジ

銘柄 日本語訳 レバレッジ
BTCUSD ビットコイン 10倍
ETHUSD イーサリアム 5倍
LTCUSD ライトコイン 5倍
XRPUSD リップル 5倍

仮想通貨のレバレッジはビットコインのみ10倍、その他のアルトコインは5倍となります。

CFDのスプレッド・取引手数料

CFD銘柄のスプレッドです。

貴金属のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
XAUUSD ゴーヅド/ドル 4.21pips 1.21pips
XAUEUR ゴールド/ユーロ 41.77pips 19.80pips
XAGUSD シルバー 3.33pips 1.33pips
PLATINUM プラチナ 351.84pips 331.88pips
PALLADIUM パラジウム 1755.22pips 1707.25pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

貴金属のスプレッドはILCの方が狭いのでILC口座を使うのがおすすめです。

ゴールドはドルでも良いですが、円も狭かったです。

エネルギーのスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
CRUDEOIL 原油 0.95pips 0.89pips
UKOIL ブレント原油 1.02pips 1.02pips
NGAS 天然ガス 163.03pips 162.88pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

原油などのエネルギーはXレバレッジ口座もILC口座もあまり変わりませんでした。

株式指数のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
AUS200 オーストラリア200 308.65pips 311.25pips
FCHI フランス40 145.77pips 145.77pips
GDAXI ドイツ40 266.27pips 266.82pips
HSI 香港ハンセン 700.36pips 700.36pips
J225 日経225 471.16pips 470.73pips
NDX ナスダック 182.05pips 182.16pips
STOXX50E ユーロ50 116.73pips 116.18pips
SPXm S&P 8.70pips 8.70pips
UK100 イギリス100 237.29pips 237.53pips
WS30 ダウ 278.83pips 279.02pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

株式指数のスプレッドはXレバレッジ口座もILC口座もあまり変わりませんでした。

仮想通貨のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 Xレバレッジ口座 ILC口座
BTCJPY ビットコイン/円 21464.63pips 21463.72pips
BTCUSD ビットコイン/ドル 787.46pips 785.32pips
ETHUSD イーサリアム 54.25pips 54.19pips
LTCUSD ライトコイン 29.55pips

ILC口座は取引ごとに往復5ドルの取引手数料がかかります

仮想通貨はXレバレッジ口座もILC口座もほぼ同じ結果となりました。

ビットコインは円よりもドルの方が圧倒的に狭いのでドルを使いましょう。

ライトコインはXレバレッジ口座にはありませんでしたので、ILC口座を使いましょう。

CFDの1ロットと最大・最小ロット

TradeviewのCFD銘柄は1ロットに対する通貨数がバラバラになっていますので確認しておきましょう。

CFD銘柄も最小ロット0.01ロット、最大ロット75ロットとなります。

貴金属(ゴールドなど)の1ロット

※最大ロット75ロット・最小ロット0.01ロット

銘柄 日本語訳 1ロット
XAUUSD ゴールド 100通貨
XAGUSD シルバー 5000通貨
PLATINUM プラチナ 100通貨
PALLADIUM パラジウム 100通貨

貴金属の1ロットの通貨数はシルバーだけ5000通貨で1ロットとなり、その他は100通貨で1ロットとなります。

エネルギー(原油・天然ガスなど)の1ロット

※最大ロット75ロット・最小ロット0.01ロット

銘柄 日本語訳 1ロット
CRUDEOIL 原油 100通貨
UKOIL ブレント原油 100通貨
NGAS 天然ガス 1000通貨

エネルギーのレバレッジは原油は100通貨、天然ガスは1000通貨となります。

株式指数(日経225など)の1ロット

※最大ロット75ロット・最小ロット0.01ロット

銘柄 日本語訳 1ロット
AUS200 オーストラリア200 1通貨
FCHI フランス40 1通貨
GDAXI ドイツ40 1通貨
HSI 香港ハンセン 1通貨
J225 日経225 100通貨
NDX ナスダック 1通貨
STOXX50E ユーロ50 1通貨
SPXm S&P 10通貨
UK100 イギリス100 1通貨
WS30 ダウ 1通貨

株式指数の1ロットは日経225は100通貨、S&Pは10通貨、それ以外は1通貨で1ロットとなります。

仮想通貨(ビットコインなど)の1ロット

※最大ロット75ロット・最小ロット0.01ロット

銘柄 日本語訳 1ロット
BTCUSD ビットコイン 1通貨
ETHUSD イーサリアム 1通貨
LTCUSD ライトコイン 1通貨
XRPUSD リップル 10000通貨

仮想通貨の1ロットはリップルだけ1万通貨で1ロット、その他ビットコインやイーサリアムなどは1通貨で1ロットとなります。

CFDの取引時間

TradeviewのCFD銘柄はそれぞれの取引時間があります。

取引する時は、閉場時間に注文を出さないように、事前に確認しておきましょう。

貴金属(ゴールド)の取引時間

※日本時間

銘柄 シンボル 取引時間
ゴールド(金) XAUUSD,XAUEUR (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55
シルバー(銀) XAGUSD (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55
パラジウム PALLADIUM (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55
プラチナ PLATINUM (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55

Tradeview 契約仕様

ゴールドやシルバーなどの取引時間はFXと比べると1時間遅く始まります。

途中の休み時間はないため、FXとほとんど同じ取引時間です。

エネルギー(原油)の取引時間

※日本時間

銘柄 シンボル 取引時間
原油 CRUDEOIL (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55
ブレント原油 UKOIL (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55
天然ガス NGAS (冬)月曜8:05~土曜6:55
(夏)月曜7:05~土曜5:55

Tradeview 契約仕様

原油の場合はWTI原油と天然ガスはゴールドやシルバーと同じで、FX市場より1時間遅くスタートします。

BRENT原油だけは火~金が10時スタートとなり、かなり遅めの取引開始時間です。

株式指数の取引時間

※日本時間

銘柄 シンボル 取引時間
オーストラリア200 AUS200 (冬)9:56~16:30,17:16~7:00
(夏)8:56~15:30,16:16~6:00
フランス40 FCHI (冬)16:06~6:00
(夏)15:06~5:00
ドイツ40 GDAXI (冬)8:11~7:00
(夏)7:11~6:00
香港ハンセン HSI (冬)11:20~14:00,15:05~18:30,19:20~3:00
(夏)10:20~13:00,14:05~17:30,18:20~2:00
日経225 J225 (冬)8:05~7:00
(夏)7:05~6:00
ナスダック NDX (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
(夏)7:05~5:15,5:35~6:00
ユーロ50 STOXX50E (冬)16:06~6:00
(夏)15:06~5:00
S&P500 SPXm (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
(夏)7:05~5:15,5:35~6:00
イギリス100 UK100 (冬)8:10~7:00
(夏)7:10~6:00
ダウ30 WS30 (冬)8:05~6:15,6:35~7:00
(夏)7:05~5:15,5:35~6:00

Tradeview 契約仕様

株式指数はそれぞれ違ってくるので事前に確認しておきましょう。

日経225は実際の市場よりも長く稼働しています。

フランスCACやEUROは夕方からの開場になります。

仮想通貨CFDの取引時間

Tradeviewの仮想通貨CFD取引時間(日本時間)
  • 夏時間:月曜日 朝6:05~土曜日 朝5:55(毎日6:00~6:05はロールオーバー時間)
  • 冬時間:月曜日 朝7:05~土曜日 朝6:55(毎日7:00~7:05はロールオーバー時間)
  • 仮想通貨の取引時間はFXと同じになります。

    Tradeviewの仮想通貨は土日は取引できません。

    まとめ

    ゲムゲム

    TradeviewのCFD情報を解説して来ました。レバレッジやスプレッド、ロットなど間違わないように気を付けましょう。

    CFDはFXと違ってレバレッジや1ロットあたりの通貨数が違ってくるため、間違えて多くロットを注文して証拠金が足りなくなったりしないように気を付けましょう。

    ゴールドや原油、仮想通貨あたりは非常に人気の銘柄なので、ぜひトレードしてみると良いと思います。

    仮想通貨については以下のページで紹介しているので参考にしてください。

    Tradeviewの詳細はコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA