Tradeviewおすすめキャッシュバックサイト一覧と口座開設

ゲムゲム

Tradeviewのキャッシュバックについて紹介して行きます。
キャッシュバックサイトを使うことで、取引ごとにキャッシュバックがもらえるサービスがあります☆

Tradeviewでお得に取引するために「キャッシュバックサイトを活用する」という方法があります。

今回はお得なキャッシュバックサイトを利用する方法と、おすすめのサイト、キャッシュバック口座の開設方法について紹介して行きます。

すでにTradeviewで口座開設している人でも追加口座をすることでキャッシュバックを受け取ることができます。

Tradeviewのキャッシュバックとは?

参照:海外FXのキャッシュバックとは(TariTali)

Tradeviewのキャッシュバックとは、キャッシュバックサイトと呼ばれるサイトを使い取引ごとにキャッシュバック金を受け取ることを言います。

キャッシュバックサイトとは「Tradeviewの代理店(IB業者・リベート業者)」のようなもので、Tradeviewで取引をすると、代理店が得る報酬の7~8割ほどをキャッシュバックしてもらえます。

一部の海外FX業者(XMなど)はボーナスがもらえないなどのデメリットもありますが、Tradeviewの場合はボーナスもそのままもらえますし、特にデメリットはないため、キャッシュバックサイトを利用するのがおすすめです。

Tradeviewでキャッシュバックサイトを使うメリット

Tradeviewでキャッシュバックサイトを利用することで、以下のようなメリットがあります。

口座開設でボーナスのあるキャッシュバックサイトがある

FXRoyalCashBackを経由してTradeviewに口座開設すると1万円のボーナスを受け取ることができます。

口座開設で1万円もらえるのは、かなり良いボーナスですね。

Tradeviewではボーナスがないので、FXRoyalCashBackを使って口座開設ボーナスを受け取るのはおすすめです。

取引ごとにキャッシュバック金が受け取れる

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座
8~8.5ドル 2~2.125ドル 2~2.125ドル

Tradeviewのキャッシュバック金は口座ごとに違いますが、Xレバレッジ口座(スタンダード口座)で1ロットあたり最大8.5ドル、ILC,cTrader口座で1ロットあたり最大2.125ドルのキャッシュバックがもらえます。

Tradeviewでデイトレードやスキャルピング取引、自動売買をやっている人は、ぜひキャッシュバックを使うのがおすすめです。

毎日何回も取引している人や、取引頻度が多いEAを入れている場合はかなりのキャッシュバック額になると思います。

XMやGEMFOREXのような「ポジション5分間の保有」という条件もないため、すぐに決済してもキャッシュバックが付きます。

スプレッドが広がるデメリットなどは嘘

一部の噂でキャッシュバックサイトを使うと「スプレッドが広がる」などの情報が流れていますが、それは嘘なので心配しなくても大丈夫です。

Tradeviewでキャッシュバックサイトを利用するデメリットは一切なく、メリットしかないのでぜひ利用しておきましょう。

Tradeviewのおすすめキャッシュバックサイト

Tradeviewおすすめのキャッシュバックサイトを紹介します。

一番キャッシュバック率が高く、ボーナス1万円がもらえるFXRoyalCashBackがおすすめです。view” target=”_blank” rel=”noopener”>TariTaliの詳細を確認する

FXRoyalCashBack

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座
キャッシュバック 8.5ドル 2.125ドル 2.125ドル

FXRoyalCashBackはTariTali同じキャッシュバック率となりますが、条件によって1万円のボーナスがもらえるためおすすめです。

FXRoyalCashBackはキャンペーンをやっていて、「新規ユーザー登録+新規口座開設」で10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。

通常のキャッシュバックであればTariTaliよりもFXRoyalCashBackの方が1万円お得になります。

FXRoyalCashBackの詳細を確認する

TariTali

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座
キャッシュバック 8.5ドル 2.125ドル 2.125ドル
低手数料口座 1pips(約1000円) 2.5ドル 2.5ドル

TariTaliはFXRoyalCashBackと同じくキャッシュバック率が高く、出金条件も優れているのでおすすめです。

さらに「低手数料口座」という仕組みがあり、キャッシュバックを受けられない代わりに「Tradeiviewのスプレッドや取引手数料が減額される」というものです。

Xレバレッジ口座の方がキャッシュバック金額が多いですが、実質的なコストを考えるとILC口座の方がおすすめです。

▸TradeviewのTariTali キャッシュバック金額と口座開設方法

FinalCashBack

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座
キャッシュバック 50% 50% 50%

※FinalCashBackに発生した手数料の50%

FinalCashBackは海外FX業者の取り扱い数がかなり多く、マイナーな業者もキャッシュバック提携しています。

TariTaliやFXRoyalCashBackよりもキャッシュバック率が悪いので、Tradeviewの場合は上のどちらかを使った方が良さそうです。

マイナーな業者を使う時はFinalCashBackを使うと良いでしょう。

FinalCashBackの詳細を確認する

CASHBACK-Victory

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座
キャッシュバック 8ドル 2ドル 2ドル

CASHBACK-VictoryはTariTaliやFXRoyalCashBackよりも少しキャッシュバック率が劣ります。

Tradeviewの場合はTariTaliかFXRoyalCashBackを使うのがおすすめです。

CASHBACK-Victoryの詳細を見る

Tradeviewのキャッシュバック一覧

TariTali FXRoyalCashBack FinalCashBack CASHBACK-Victory
Xレバレッジ口座 8.5ドル 8.5ドル 50% 8ドル
ILC口座 2.125ドル 2.125ドル 50% 2ドル
cTrader口座 2.125ドル 2.125ドル 50% 2ドル

※赤色は一番キャッシュバックが高い業者

TradeviewのキャッシュバックはTariTaliかFXRoyalCashBackを使うのがおすすめです。

出金条件はTariTaliの方が良いですが、FXRoyalCashBackは10,000円もらえるキャンペーンを開催しているので、好きな方に登録しましょう。

FinalCashBackは具体的なキャッシュバック金額がよく分からず、CASHBACK-Victoryはキャッシュバック率が少し劣ります。

Tradeviewのキャッシュバック出金

業者 TariTali FXRoyalCashBack FinalCashBack CASHBACK-Victory
出金方法 振込・bitwallet・STICPAY 振込 振込 振込・bitwallet・Neteller
最低換金額 1500円 5000円 5000円 5000円
振込手数料 無料 無料 無料 無料
反映日 翌月20日 翌月20日 翌月25日 翌月16日
自動振込 手動のみ 手動のみ

出金条件を見ると、1,500円から出金ができ、自動振込みが可能なTariTaliがおすすめです。

出金申請を忘れることがあったり、貯まっていないと思っていても貯まっている場合があるため、自動出金してくれる機能のある業者の方がおすすめです。

TariTaliはbitwalletやSTICPAYへの出金も行なっているので便利が良いです。

Tradeviewのキャッシュバック口座の開設方法

ここからはキャッシュバックサイトの口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。

今回は一番人気の高いTariTaliで説明して行こうと思います。

トップページから新規ユーザー登録

TariTali公式サイトから「新規ユーザー登録」をクリックします。

 
フォームに入力

フォームに必要事項を入力します。

お名前は「カタカナ」で入力してください。

パスワードは特に指定はないので、任意の英語や数字で作りましょう。

 
TariTaliからメールが来る

TariTaliから仮登録のメールが来るので、URLをクリックして本登録をしましょう。

これでTariTaliの登録は完了です。

続いて、Tradeviewとのキャッシュバック連携をして行きます。

 
Tradeviewの新規口座開設はコチラ

TariTaliのTradeviewページのボタンをクリックし、Tradeviewの口座開設をして行きましょう。

追加口座の場合はやり方があるのでコチラで詳しく説明します。

▸Tradeviewの追加口座のキャッシュバック申請方法

 
TradeviewとTariTaliの連携

TariTaliでは「口座開設」や「追加口座」では連携が完了せず、TariTaliのサイトで連携作業を行う必要があります。

TariTaliにログイン後、「口座管理」をクリックしましょう。

 
業者名と口座番号を入力

業者名を選択し、口座番号を入力して「登録する」をクリックしましょう。

これでTariTaliから登録完了するのを待ちます。

 
TariTaliから口座登録完了のお知らせが届く

TariTali側の紐づけ作業が完了すると、【TariTali】口座登録完了のお知らせ というメールが届きます。

これでTradeviewとTariTaliの連携作業が完了です。

これで取引ごとにキャッシュバックが発生しますので、どんどん積極的に取引して行きましょう。

追加口座でキャッシュバック口座を登録する方法

Tradeviewの追加口座開設(IB乗り換え)手順

Tradeviewの追加口座は、追加口座時に「ご希望のご紹介者番号はありますか?」に「はい」をして、「利用EA名:TariTaliオリジナルEA」と記載する必要があります。

これをすれば、追加口座でもTariTaliのキャッシュバックを受けることができます。

※TariTaliのサイトで、Tradeviewの口座番号登録は忘れないようにしてください。

まとめ

ゲムゲム

Tradeviewはキャッシュバックサイトを使う方が断然お得なので、ぜひキャッシュバックサイトに登録するようにしましょう。

Tradeviewのキャッシュバックについて紹介して来ました。

Tradeviewをキャッシュバックサイト経由で利用した場合、特にデメリットがなく、FXRoyalCashBack経由で口座開設することにより口座開設ボーナスももらえます。

少しでも取引コストを抑えるためにも、ぜひTradeviewを使う時はTariTaliを利用するようにしましょう。

TariTaliの詳細を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA