XMのスワップポイント一覧【毎日更新 自動計算】円表示

xmスワップポイント

ゲムゲム

XMのスワップポイントを毎日、自動更新してランキングと一覧形式で紹介して行きます。円表示で分かりやすくしました。

XMのスワップポイントを毎日自動更新をして、円表示で紹介して行きます。

XMのスワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐ取引をする人はぜひ参考にしてください。

XMの公式サイトはコチラ

↓ 海外FX業者のスワップポイント比較はコチラを参考にしてください。

> 海外FXのスワップポイント比較一覧(自動計算ツール)

XMスワップポイントランキング

FXのみのスワップポイントランキングと、FX・貴金属・仮想通貨のランキングを紹介します。

FXのスワップランキング

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り2,991円
2位EURHUF(ユーロフォリント)売り1,666円
3位USDHUF(米ドルフォリント)売り1,277円
4位USDMXN(米ドルメキシコペソ)売り1,204円
5位GBPJPY(英ポンド円)買い1,195円
6位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り1,074円
7位USDJPY(米ドル円)買い1,020円
8位GBPCHF(英ポンドスイスフラン)買い975円
9位CADJPY(カナダドル円)買い916円
10位USDCHF(米ドルスイスフラン)買い860円

XMのFX全通貨ペアの中からトップ10のスワップポイントを表示しています。

トルコリラやハンガリーフォリント、ポンドやドルが上位にランクインしています。

スワップポイントはよく変更になるので、定期的にチェックするようにしましょう。

FX,貴金属,仮想通貨のスワップランキング

順位通貨ペア買い/売りスワップポイント
1位XAUUSD(ゴールド米ドル)売り3,094円
2位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り2,991円
3位XAUEUR(ゴールドユーロ)売り1,946円
4位EURHUF(ユーロフォリント)売り1,666円
5位XAGUSD(シルバー米ドル)売り1,565円
6位USDHUF(米ドルフォリント)売り1,277円
7位USDMXN(米ドルメキシコペソ)売り1,204円
8位GBPJPY(英ポンド円)買い1,195円
9位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り1,074円
10位USDJPY(米ドル円)買い1,020円

貴金属や仮想通貨を含めると、ゴールドの売りのスワップが高くなっています。

XMスワップポイント一覧

XMのスワップポイント一覧です。

FX

※毎日お昼の12:00に自動計測です。

通貨ペアスワップロングスワップショート
AUDCAD-590円-295円
AUDCHF368円-1,285円
AUDJPY679円-1,851円
AUDNZD-750円-162円
AUDUSD-633円-99円
CADCHF634円-1,584円
CADJPY916円-2,164円
CHFJPY-322円-1,642円
CHFSGD-2,602円-143円
EURAUD-962円-606円
EURCAD-1,107円-278円
EURCHF267円-2,180円
EURDKK-1,145円-1,516円
EURGBP-1,074円88円
EURHKD-1,264円-1,324円
EURHUF-5,634円1,666円
EURJPY681円-3,049円
EURNOK-1,630円-1,140円
EURNZD-1,586円-91円
EURPLN-2,171円-534円
EURSEK-1,447円-1,555円
EURSGD-1,263円-1,356円
EURTRY-21,610円2,991円
EURUSD-1,143円177円
EURZAR-3,503円198円
GBPAUD-407円-1,275円
GBPCAD-626円-994円
GBPCHF975円-3,230円
GBPDKK-664円-2,459円
GBPJPY1,195円-4,515円
GBPNOK-1,173円-1,950円
GBPNZD-975円-743円
GBPSEK-1,000円-2,487円
GBPSGD-848円-2,258円
GBPUSD-641円-468円
NZDCAD-216円-573円
NZDCHF682円-1,506円
NZDJPY770円-2,060円
NZDSGD-330円-1,181円
NZDUSD-264円-295円
SGDJPY-833円-858円
USDCAD-224円-685円
USDCHF860円-2,673円
USDCNH-227円-3,431円
USDDKK-408円-2,008円
USDHKD-740円-2,029円
USDHUF-4,927円1,277円
USDJPY1,019円-3,590円
USDMXN-3,666円1,204円
USDNOK-867円-1,692円
USDPLN-1,381円-1,060円
USDSEK-446円-1,990円
USDSGD-447円-2,032円
USDTRY-20,497円1,074円
USDZAR-2,741円-374円

XMのFX全通貨ペアのスワップポイント一覧です。

スワップポイントで稼ぐ人や、ロールオーバー時間をまたぐスイングトレードをしている人などはチェックしておきましょう。

貴金属(ゴールド・シルバー)

通貨ペアスワップロングスワップショート
XAGUSD-5,694円1,565円
XAUEUR-6,215円1,946円
XAUUSD-7,621円3,094円
XPDUSD0円0円
XPDUSD0円0円
XPTUSD0円0円

ゴールドなどの貴金属は基本的にショートがプラススワップになります。

仮想通貨(ビットコインなど)

通貨ペアスワップロングスワップショート
AAVUSD0円0円
ADAUSD0円0円
ALGUSD0円0円
APEUSD0円0円
APTUSD0円0円
ARBUSD0円0円
ATMUSD0円0円
AVXUSD0円0円
AXSUSD0円0円
BATUSD0円0円
BCHUSD0円0円
BTCEUR0円0円
BTCGBP0円0円
BTCUSD0円0円
BTGUSD0円0円
CHZUSD0円0円
COMUSD0円0円
CRVUSD0円0円
DOGUSD0円0円
DOTUSD0円0円
DSHUSD0円0円
EGLDUSD0円0円
ENJUSD0円0円
EOSUSD0円0円
ETCUSD0円0円
ETHEUR0円0円
ETHGBP0円0円
ETHUSD0円0円
FETUSD0円0円
FILUSD0円0円
FLOWUSD0円0円
GRTUSD0円0円
ICPUSD0円0円
IMXUSD0円0円
INCUSD0円0円
LDOUSD0円0円
LNKUSD0円0円
LRCUSD0円0円
LTCUSD0円0円
MANUSD0円0円
MTCUSD0円0円
NERUSD0円0円
OPUSD0円0円
SHBUSD0円0円
SNXUSD0円0円
SOLUSD0円0円
STORJUSD0円0円
STXUSD0円0円
UMAUSD0円0円
UNIUSD0円0円
XLMUSD0円0円
XRPUSD0円0円
XTZUSD0円0円
ZECUSD0円0円
ZRXUSD0円0円

仮想通貨のスワップポイントは基本的にマイナスなので、長期保有しない方が良さそうです。

KIWAMI極口座のスワップフリーについて

スワップフリーの通貨ペア
AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD
CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCHF
EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD GBPAUD
GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD GBPUSD
NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD USDCAD
USDCHF USDJPY GOLD SILVER XAUEUR

KIWAMI極口座はスプレッドが狭いだけでなく、特定の通貨ペアはスワップフリー(スワップが0)となります。

FXの主要となる通貨ペアとゴールドなどの貴金属、あと仮想通貨もすべてスワップフリーとなります。

XMの場合、マイナススワップになることが多く、数日保有するようなスイングトレードなどをすると、マイナススワップの損失が影響することも多かったです。

しかし、KIWAMI極口座はスワップフリーなので、中長期でポジションを保有しても、保有にかかるマイナススワップは影響しません。

KIWAMI極口座のスワップフリーは通貨ペアによるので、以下のページで詳細を確認するようにしてください。

XM FX取引

XMのスワップポイント確認方法

XMのスワップポイントはコチラの取引条件のページまたはMT4で確認することができます。

スワップ計算機でも1つずつ円表示で確認することが可能です。

MT4でのスワップポイント確認方法を紹介します。

気配値の通貨ペアで右クリック → 仕様

MT4の気配値の箇所で、確認したい通貨ペアで右クリックをし、「仕様」を選択します。

 
下の方にスワップポイントが記載

スクロールをして下の方に行くとスワップポイントが記載されています。

このスワップポイントの単位は「ポイント」になっているので、円に計算する必要があります。

次にスワップポイントの計算方法を紹介します。

XMのスワップポイント計算方法

スワップポイントの計算方法は、スワップポイント(単位:ポイント)を円に直して計算する必要があります。

決済通貨が円の場合

決済通貨(右側の通貨)が円の場合
USDJPY買いスワップ12の計算方法
12 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = 1,200円(1ロットあたり)

USDJPY売りスワップ-29.05の計算方法
-29.05 × 100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) = -2,905円(1ロットあたり)

決済通貨が円の場合は、少数桁が3桁のことが多いです。

決済通貨が円以外の場合

決済通貨(右側の通貨)が円以外の場合
EURUSD買いスワップ-7.13の計算方法
-7.13 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 1,066円(1ロットあたり)

EURUSD売りスワップ1.17の計算方法
1.17 × 100,000(契約サイズ) × 0.00001(少数桁) ×149.54(USDJPY) = 174円(1ロットあたり)

決済通貨が円以外の場合は、さらに円に直す計算が必要になります。

EURUSDの場合はUSDJPYの為替を掛け、USDCADの場合はCADJPYの為替を掛ける必要があります。

少数桁は5桁が多いですが、エキゾチック系などは4桁や3桁になることもあります。

XMのスワップ計算機を使うのがおすすめです。

XMスワップポイントの時間とタイミング

XMのロールオーバー時間
  • 冬時間:(日本時間)7:00
  • 夏時間:(日本時間)6:00
  • 公式:XMオーバーナイト・ポジション

    XMでスワップポイントが手に入る時間は、MT4時間の0:00にポジションを保有しているとスワップが付きます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は日本時間の朝方にポジションを保有するようにしましょう。

    木曜日の朝はスワップポイントが3倍

    MT4時間の水曜日(日本時間の木曜日朝)はスワップポイントが3倍がもらえます。

    スワップポイントで稼ぎたい人は水曜日にポジションを持ち越す方がおすすめです。

    マイナススワップの場合はポジションを持ち越すと損失が大きくなるので、できるだけ水曜日中に決済する方が良さそうです。

    XMスワップポイントの両建て(サヤ取り)について

    弊社では同一口座内の両建ては禁止されておりませんが、異なる複数の口座をまたぐ両建て取引は不正行為と位置付けております。

    従いまして、お客様の例の1(同一口座内の両建て)は問題ございませんが、2(複数口座の両建て),3(複数業者の両建て)は禁止行為に該当し、担当部門にて認められます場合には担当部門の判断により、お口座閉鎖など措置されます。

    複数の口座をまたぐ不正行為が認められます場合、対象のポジションは全てキャンセルされ、損益も全てキャンセルされます。

    口座閉鎖の決定がされます場合には、不正行為の対象のポジションを全てキャンセル後、お口座の残高に残るご資金は全て入金元へ返金処理がなされます。

    対象のお客様には永久に弊社にお口座を開設いただくことはできません。

    同一口座 別口座 別業者
    できる できない できない

    XMでは同一口座内の両建ては認められていますが、別口座を使って複数口座での両建て、別業者を使った両建ては禁止されています。

    XMではサヤ取りは規約違反になってしまうため、止めておきましょう。

    スワップポイント両建て時の証拠金

    XMの同じ口座で両建てを行うと証拠金が相殺され、証拠金が必要ない状態になります。

    両建ては証拠金が相殺され、買いと売りポジションを持つのでリスク0に感じますが、金融危機などの相場が大きく動くタイミングでは、スプレッドが広がり過ぎてロスカットになることもあります。

    基本的にロスカットされることはないですが、万が一の場合はリスクがゼロではないことを覚えておきましょう。

    まとめ

    ゲムゲム

    XMのスワップはマイナスが多いため、マイナーな通貨ペアで稼いで行くのが良さそうです。

    XMのスワップポイントを紹介して来ました。

    ランキングと一覧の数値は毎日変動するので、その都度チェックするようにしてください。

    XMのスワップポイントはリラやルーブル、ペソ、ランドなどのマイナー通貨ペアでのスワップが特に大きいです。

    マイナー通貨ペアはスプレッドが広いですし、インフレになって通貨の価値が下がっている可能性もあるので、総合的に見てスワップを狙うかどうか判断して行きましょう。

    XMの公式サイトはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA