Exnessの入金方法と手順・手数料と反映時間・入金の注意点

exness 入金

ゲムゲム

Exnessの入金方法や手数料・かかる時間など、入金について詳しく解説して行きます。

Exnessの入金について詳しく解説して行きます。

各入金方法を画像付きで説明し、出金のことを考えた最適な入金方法を紹介して行こうと思います。

Exnessも入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけないので、出金のことも考えておきましょう。

Exnessの公式サイトはコチラ

Exnessの入金方法一覧

Exnessの入金方法一覧
クレジットカード bitwallet STICPAY
国内銀行送金 仮想通貨

Exnessの入金方法は5種類あり、クレジットカードやbitwallet、国内銀行送金などで入金が可能です。

仮想通貨でも入金が可能です。

使えるカードはJCBのみ

対応クレジットカード
VISA Master JCB
AMEX Diners

ExnessではJCBカードのみ入金が可能となっています。

Exness公式サイトにVISAとMasterCardで入金できる記載がありますが、実際にはJCBしか入金ができないので気を付けましょう。

(調査時の結果ですので、タイミングによってはVISAやMasterCardでの入金が再開されている可能性があります)

アメックスとダイナースは入金できないので気を付けましょう。

入金手数料

Exnessの手数料 送金元の手数料
クレジットカード 無料 無料
bitwallet 無料 銀行無料,クレジット8%~8.5%
STICPAY 無料 銀行1%,クレジット3.85%
国内銀行送金 無料 振込手数料
仮想通貨 無料 送金元の手数料

Exnessの入金手数料はExness側の手数料はすべて無料で、送金元の手数料のみとなっています。

bitwalletやSTICPAYを経由して入金する場合は、クレジットカードの手数料がかかるため注意しましょう。

入金にかかる時間

反映時間
クレジットカード 即時
bitwallet 即時
STICPAY 即時
国内銀行送金 24時間以内
仮想通貨 最大72時間

入金にかかる時間はクレジットカードやbitwallet、STICPAYは即時反映されるため、おすすめです。

国内銀行送金は、銀行の営業時間内であれば24時間以内に反映されますが、営業時間外の場合は翌営業日の反映となります。

仮想通貨の送金は、送金詰まりがなければ30分以内で反映されます。

最低入金額と限度額

最低入金額 限度額
クレジットカード 10ドル 16,000ドル
bitwallet 10ドル 22,500ドル
STICPAY 10ドル 10,000ドル
国内銀行送金 10ドル 3,700ドル
仮想通貨 10ドル 1000万ドル

Exnessの最低入金額は10ドルとなっていますが、限度額はそれぞれの方法で金額が違います。

限度額が一番低いのは国内銀行送金で3,700ドル(約400万円)となっています。

限度額が一番高いのは仮想通貨で1000万ドル(11億円)ほどの入金が可能となっています。

Exnessの入金手順

ここからは各入金方法を画像付きで紹介して行きます。

クレジットカード/デビットカード入金

Exnessのクレジットカード入金の手順を紹介して行きます。

入金ページからBankCardを選択

まずはExnessにログインをして、入金ページからBankCardを選択しましょう。

JCBのみ入金することが可能です。

 
クレジットカード情報と入金額を入力

クレジットカード情報と入金額を入力していきます。

「CVV/CVCコード」はカード裏面の3桁の数字を入力しましょう。

 
入金内容を確認

入金内容を確認して「確定」をクリックします。

 
ワンタイムパスワードを入力

ワンタイムパスワードを発行して、スマホに送られてくる番号を入力しましょう。

 
クレジットカード入金の完了

これでクレジットカード入金の完了です。

クレジットカードについては、以下のページで入金に使えるカードの調査をしているので参考にしてください。

> Exnessのクレジットカード入金に使えるカード 実際に入金してみた

bitwallet入金

Exnessのbitwallet入金の手順を紹介して行きます。

入金ページからbitwalletを選択

まずはExnessにログインをして、入金ページからbitwalletを選択しましょう。

 
入金する口座と金額を入力

入金する口座と入金額を入力します。

 
入金額の確認

入金額を確認して「確定」をクリックしましょう。

 
bitwalletにログイン

bitwalletのログインページに自動的に変わるので、ログインしていきましょう。

 
入金額を確認して決済

入金額を確認して「決済する」をクリックしましょう。

 
入金の完了

これでbitwallet入金の完了です。

bitwalletもすぐに入金に反映されるため、すぐ取引することができます。

STICPAY入金

ExnessのSTICPAY入金の手順を紹介して行きます。

入金ページからSTICPAYを選択

まずはExnessにログインをして、入金ページからSTICPAYを選択しましょう。

 
入金額を入力

Exnessに入金する金額を入力します。

初期画面はUSDになっていますが、JPYを選択することも可能です。

 
入金額を確認

入金額を確認して「確定」をクリックします。

 
STICPAYにログイン

自動的にSTICPAYの入金画面に切り替わるのでログインします。

 
入金額を確認して次へ

入金額を確認して「次へ」をクリックします。

 
入金の完了

これでSTICPAYへの入金は完了です。

国内銀行送金

Exnessの国内銀行送金の手順を紹介して行きます。

入金ページからOffline Bank transferを選択

まずはExnessにログインをして、入金ページからOffline Bank transferを選択しましょう。

Offline Bank transferは2つあるので、どちらかを選択しましょう。

 
入金額を入力

入金する金額を入金します。

 
入金額を確認

入金額を確認して「確定」をクリックします。

 
重要な情報を確認

重要な情報を確認してチェックボックスにチェックを入れていきましょう。

 
振込方法を確認して支払い詳細を受け取る

振込方法を確認して「支払詳細を受け取る」をクリックしましょう。

 
振込情報を元に振込み

振込先の入金情報と注意点が表示されますので、間違えないように振込み手続きをしてください。

振込みする時は、振込名義人名を「振込ID+氏名(カタカナ)」にするようにしましょう。

IDが合致しない場合は、入金に時間がかかる場合があります。

仮想通貨

Exnessの仮想通貨入金の手順を紹介して行きます。

入金ページからBitcoinかTetherを選択

まずはExnessにログインをして、入金ページからBitcoinかTetherを選択しましょう。

 
内容を確認して続ける

入金処理に時間がかかる可能性についての記載を読んで「続ける」をクリックします。

 
QRコードかアドレスを元に送金

QRコードとウォレットアドレスが表示されるので、読み取り、コピーをして、送金手続きをしましょう。

これで仮想通貨入金の完了です。

Exnessの入金ルールと注意点

Exnessで入金する時のルールと注意点を紹介します。

入金と出金は同じ方法にしなければならない

Exnessの入金ルールとして、入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけません。

マネーロンダリング防止法で、入金と出金は同じ方法を取らなくてはいけないので、出金のことを考えて入金するようにしましょう。

利益の出金はクレジットカード以外は可能

クレジット bitwallet STICPAY 銀行送金 仮想通貨
不可 可能 可能 可能 可能

Exnessはクレジットカード以外は利益の出金が可能で、bitwalletやSTICPAY、国内銀行送金、仮想通貨は利益の出金が自由に可能です。

クレジットカード入金して利益が出た場合は、まずクレジットカードで入金額まで出金した後に、他の方法で利益分の出金が可能となります。

Exnessの入金できない場合

Exnessで入金できない場合の対処方法を紹介します。

このカードは選択された通貨に対応しておりません。

ExnessではVISAとMasterCardの入金ができず、VISAやMasterの情報を入れるとこのように「このカードは選択された通貨に対応しておりません。」と表示されてしまいます。

Exnessは現在JCBカードしか入金できないため、JCBで入金するようにしてください。

JCBカードでも入金拒否されることが多い

JCBカードでも入金拒否されることがあり、無事に入金完了の画面になっても、取引履歴を見るとこのように拒否された情報になっています。

私が持っているJCB2枚のうち1枚だけ入金できました。

(Yahooカードは拒否、リクルートカードのみ入金成功でした)

カード入金したい場合はSTICPAYがおすすめ

手持ちのクレジットカードが直接入金できない場合は、手数料がかかってしまいますがSTICPAYを経由して入金するのがおすすめです。

bitwalletでもカード入金可能ですが手数料が8%~8.5%と非常に高いのでおすすめできませんが、STICPAYなら3.85%なのでbitwalletよりは安いです。

平日夜など急いで入金したい場合もあると思いますので、事前にSTICPAYに登録しておくと便利です。

まとめ

ゲムゲム

Exnessの入金でおすすめはクレジットカードが早くて手数料無料でおすすめです。
出金のことも考えてbitwalletも登録しておきましょう。

Exnessの入金について紹介して来ました。

Exnessの入金はクレジットカードやbitwallet、国内銀行送金での入金がおすすめです。

出金のことも考えると利益の出金ができるbitwalletも登録して準備しておくと良いと思います。

STICPAYは手数料が少し高くなってしまいますが、他の業者でも使えるため、登録しておいても良いかもしれません。

Exnessの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA