XMゼロ口座の特徴とスプレッド・手数料とボーナスについて

xm ゼロ口座

ゲムゲム

XMのゼロ口座の特徴(ボーナスやレバレッジ、スプレッド、入金額)について紹介して行きます。

XMのゼロ口座はスプレッドの狭いECN方式の口座です。

ボーナスが口座開設ボーナスのみになる代わり、狭いスプレッドで取引することが可能です。

ここではゼロ口座の特徴とメリット・デメリット、スプレッドについて紹介して行きます。

XMの公式サイトはコチラ

XMゼロ口座の特徴とメリット

参考:XMTrading Zero口座の特徴

ゼロ口座 スタンダード口座
ボーナス 口座開設ボーナスのみ すべてのボーナスが付く
レバレッジ 500倍 1000倍
スプレッド 狭い 広い
取引手数料 かかる かからない
最低入金額 500円~ 500円~

XMのゼロ口座の特徴やメリットを紹介します。

ゼロ口座はスプレッドに特化した口座タイプになり、スタンダード口座のようにボーナスが豊富ではありませんが、取引コストを抑えてトレードすることが可能になっています。

ボーナスは口座開設ボーナスのみ

xm ゼロ口座 ボーナス参考:XM プロモーション

口座開設ボーナス 入金ボーナス XMポイント
もらえる もらえない もらえない

XMのゼロ口座は初めての口座開設で口座開設ボーナス3,000円をもらうことができますが、入金ボーナスやロイヤルティプログラム(XMポイント)をもらうことはできません。

(口座開設ボーナスは1回のみ。追加口座ではもらえません)

入金ボーナスやロイヤルティボーナスをもらいたい人はスタンダード口座を利用するようにしましょう。

最大レバレッジは500倍

xm レバレッジ

ゼロ口座 スタンダード口座 マイクロ口座
500倍 1000倍 1000倍

ゼロ口座のレバレッジは500倍となり、スタンダード口座やマイクロ口座の1000倍よりも低くなります。

1000倍と比べると約1.8倍の証拠金が必要になるため、少ない資金でトレードする場合はスタンダード口座の方が便利です。

もしレバレッジを活かしたトレードをしたい場合はスタンダード口座を選びましょう。

スプレッドはスタンダード口座よりも狭い

xm ゼロ口座 スプレッド

平均スプレッド ゼロ口座 スタンダード口座
USDJPY 1.10pips(0.1pips) 1.60pips
EURJPY 1.45pips(0.45pips) 2.35pips
GBPJPY 2.33pips(1.33pips) 3.73pips
AUDJPY 2.52pips(1.52pips) 3.52pips
NZDJPY 3.41pips(2.41pips) 3.41pips
EURUSD 1.06pips(0.06pips) 1.66pips
GBPUSD 1.46pips(0.46pips) 2.43pips
AUDNZD 3.25pips(2.25pips) 3.77pips
XAUUSD 3.10pips(2.10pips) 3.50pips

(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復10ドル)

ゼロ口座はスタンダード口座よりもスプレッドが狭く、別途かかる取引手数料を足してもスタンダード口座よりも取引コストが安くなります。

取引をたくさんする人や、大きなロットで取引する人はゼロ口座を使うのがおすすめです。

ゼロ口座は取引手数料が10ドルかかる

xm 取引手数料

スプレッド 取引手数料 合計コスト
USDJPY 0.10pips 1.0pips(10ドル) 1.10pips
EURUSD 0.06pips 1.0pips(10ドル) 1.06pips
GBPUSD 0.46pips 1.0pips(10ドル) 1.46pips
EURJPY 0.45pips 1.0pips(10ドル) 1.45pips
GBPJPY 1.33pips 1.0pips(10ドル) 2.33pips
AUDJPY 1.52pips 1.0pips(10ドル) 2.52pips
AUDNZD 2.25pips 1.0pips(10ドル) 3.25pips

ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料が1ロット10ドル(1.0pips)かかります。

表のように、それぞれのスプレッドに1.0pipsを加算して計算するようにしましょう。

他の業者とスプレッド・手数料を比較

スプレッド XM
ゼロ口座
Axiory
ナノスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料 往復10ドル 往復6ドル 往復7ドル
ドル円 1.10pips(0.1pips) 1.01pips(0.41pips) 1.00pips(0.30pips)
ユーロドル 1.06pips(0.06pips) 0.84pips(0.24pips) 0.85pips(0.15pips)
ポンドドル 1.46pips(0.46pips) 1.18pips(0.58pips) 1.34pips(0.64pips)
ユーロ円 1.45pips(0.45pips) 1.09pips(0.49pips) 1.07pips(0.37pips)
ポンド円 2.33pips(1.33pips) 1.58pips(0.98pips) 2.03pips(1.33pips)
豪ドル円 2.52pips(1.52pips) 1.32pips(0.72pips) 1.44pips(0.74pips)

※赤色が3社で一番狭いスプレッド

XMのゼロ口座とスプレッドが狭いAxiory、TitanFXとスプレッドを比較しました。

2業者とも業界トップレベルのスプレッドとなるため、ゼロ口座は少し負けてしまっています。

(スプレッド自体は狭いですが、取引手数料10ドルが大きいです)

ゼロ口座を使う時は、キャッシュバックサイトなどを使ってキャッシュバック金を受け取りながら取引するのも良いでしょう。

ゼロ口座は500円から入金できる(1万円から変更)

ゼロ口座 スタンダード口座 マイクロ口座
最低入金額 1万円 500円 500円 500円

ゼロ口座はスタンダード口座やマイクロ口座と違って入金額が1万円からとなっています。

ゼロ口座も現在は500円から入金することができるようになりました。

スタンダード口座と同じ金額で入金できるため、ゼロ口座のデメリットは1つ消えています。

ゼロ口座とスタンダード口座の違い

ゼロ口座(ECN口座)とスタンダード口座(STP口座)の違いについて簡単に説明します。

ゼロ口座はECN方式

xm ecn方式

ゼロ口座はECN方式(Electronic Communications Network)となり、LPに注文するのではなく、そのままインターバンク市場に直接注文を流します。

そこで買いと売りの注文が自動的にマッチングするオークション形式となり、注文はそれぞれ板情報に追加され、コンピューターで自動的に約定して行きます。

ECN口座は大口のカバー取引先も参加しているため、大きな注文も約定しやすくなっています。

滑る可能性はありますが、基本的には約定するためリクオートは発生しないです。

スタンダード口座はSTP方式

xm stp方式

スタンダード口座はSTP方式(Straight Through Processing)という注文方法となり、STP方式では、トレーダーの注文をXMがカバー先のLP(リクイディティプロバイダ)とマッチングさせる仕組みになります。

ECNのようにインターバンク市場に注文が流れるのではなく、提携している複数のLPの中から、一番最適な価格に自動的にマッチングするようになっています。

ゼロ口座のスプレッド一覧(FX全通貨ペア)

ゼロ口座のFX全通貨ペアのスプレッドを実際に計測したので参考にしてください。

通貨ペア 平均スプレッド 平均(早朝除く) 最大スプレッド 最小スプレッド
AUDCAD 1.26pips 1.14pips 19.4pips 0.5pips
AUDCHF 1.12pips 0.91pips 14.2pips 0.7pips
AUDJPY 1.73pips 1.52pips 16.7pips 1.5pips
AUDNZD 2.63pips 2.25pips 21.6pips 1.7pips
AUDUSD 0.41pips 0.35pips 7.9pips 0.3pips
CADCHF 1.99pips 1.86pips 14.7pips 1.1pips
CADJPY 1.51pips 1.42pips 17.3pips 1.3pips
CHFJPY 1.43pips 1.26pips 22.6pips 0.2pips
CHFSGD 23.82pips 23.25pips 42.0pips 23.2pips
EURAUD 1.17pips 0.91pips 19.5pips 0.6pips
EURCAD 1.25pips 1.04pips 19.5pips 0.1pips
EURCHF 1.06pips 0.98pips 22.1pips 0.1pips
EURDKK 23.94pips 22.63pips 99.9pips 22.5pips
EURGBP 0.74pips 0.48pips 17.1pips 0.1pips
EURHKD 25.73pips 24.09pips 114.8pips 20.5pips
EURHUF 52.93pips 52.19pips 125.0pips 31.0pips
EURJPY 0.75pips 0.45pips 14.7pips 0.2pips
EURNOK 144.84pips 130.70pips 500.0pips 115.2pips
EURNZD 2.83pips 2.46pips 33.5pips 1.0pips
EURPLN 65.33pips 64.39pips 197.5pips 32.7pips
EURRUB 3585.35pips 3584.26pips 5040.0pips 3520.0pips
EURSEK 76.91pips 75.46pips 400.0pips 75.1pips
EURSGD 11.05pips 10.26pips 32.1pips 8.5pips
EURTRY 228.11pips 219.73pips 1000.0pips 140.0pips
EURUSD 0.20pips 0.06pips 6.4pips 0.0pips
EURZAR 316.70pips 307.79pips 482.0pips 199.6pips
GBPAUD 2.73pips 2.01pips 35.7pips 1.9pips
GBPCAD 3.27pips 2.45pips 28.1pips 2.2pips
GBPCHF 2.41pips 2.28pips 23.1pips 0.7pips
GBPDKK 84.89pips 83.51pips 168.1pips 83.2pips
GBPJPY 1.76pips 1.33pips 16.9pips 0.7pips
GBPNOK 204.54pips 189.16pips 833.7pips 171.6pips
GBPNZD 4.92pips 4.20pips 33.7pips 2.6pips
GBPSEK 122.61pips 111.80pips 500.0pips 56.6pips
GBPSGD 15.79pips 14.83pips 49.5pips 12.8pips
GBPUSD 0.71pips 0.46pips 15.7pips 0.0pips
NZDCAD 2.19pips 2.01pips 18.0pips 1.3pips
NZDCHF 2.75pips 2.66pips 13.2pips 2.3pips
NZDJPY 2.66pips 2.41pips 15.5pips 2.4pips
NZDSGD 19.63pips 19.32pips 30.0pips 17.7pips
NZDUSD 0.93pips 0.87pips 15.0pips 0.8pips
SGDJPY 14.50pips 14.41pips 24.0pips 14.4pips
USDCAD 0.67pips 0.53pips 14.0pips 0.3pips
USDCHF 0.57pips 0.41pips 14.8pips 0.4pips
USDCNH
USDDKK 16.36pips 14.87pips 92.5pips 10.6pips
USDHKD 14.36pips 13.95pips 44.0pips 13.0pips
USDHUF 45.48pips 43.47pips 102.0pips 19.3pips
USDJPY 0.22pips 0.10pips 6.1pips 0.0pips
USDMXN 178.23pips 172.58pips 396.3pips 126.9pips
USDNOK 123.05pips 110.02pips 450.0pips 96.0pips
USDPLN 40.24pips 37.66pips 104.0pips 17.1pips
USDRUB 2821.71pips 2821.71pips 2965.0pips 2800.0pips
USDSEK 81.47pips 73.07pips 300.0pips 40.9pips
USDSGD 14.58pips 14.36pips 26.5pips 13.2pips
USDTRY 245.66pips 245.66pips 650.0pips 180.0pips
USDZAR 191.19pips 181.73pips 380.0pips 87.0pips
GOLD 2.10pips 2.10pips 4.1pips 2.1pips

早朝時間も含めてすべての時間を平均したスプレッドと、早朝時間を除いた平均スプレッドの2つを掲示しています。

最大スプレッド、最小スプレッドもぜひ参考にしてください。

CFDスプレッド一覧

続いてCFD銘柄のスプレッドです。こちらも実際に計測して調査してみました。

貴金属のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 ゼロ口座
GOLD ゴールド 2.1pips
SILVER シルバー 1.8pips
PALL パラジウム 1011pips
PLAT プラチナ 425.6pips

ゼロ口座は取引ごとに往復10ドルの取引手数料がかかります

貴金属のスプレッドはゼロの方が狭いのでゼロ口座を使うのがおすすめです。

ゴールドはドルでも良いですが、円も狭かったです。

エネルギーのスプレッド

通貨ペア 日本語訳 ゼロ口座
OIL WTI原油 3.3pips
OILMn WTI原油ミニ 3.3pips
BRENT ブレント原油 3.8pips
NGAS 天然ガス 3.3pips
GSOIL 軽油 126.5pips

ゼロ口座は取引ごとに往復10ドルの取引手数料がかかります

原油などのエネルギーはスタンダード口座もゼロ口座もあまり変わりませんでした。

原油系はスプレッドが狭い割にボラが高いので、ハイレバトレーダーには人気のCFD商品になっています。

コモディティのスプレッド

通貨ペア 日本語訳 ゼロ口座
COCOA ココア 9.0pips
COFFE コーヒー 50.0pips
CORN コーン 100.0pips
COTTO 綿 30.0pips
HGCOP 53.5pips
SBEAN 大豆 185.0pips
SUGAR 砂糖 6.0pips
WHEAT 小麦 150.0pips

ゼロ口座は取引ごとに往復10ドルの取引手数料がかかります

コモディティはスタンダード口座もゼロ口座も同じスプレッドとなりました。

コモディティーはスプレッドが広めなので取引する人は少なそうですが、ボラは大きいです。

株価指数のスプレッド

通貨ペア 日本語訳 現物 先物
AUS200 オーストラリア200 394.8pips
EU50 ユーロ50 150.0pips 300.0pips
FRA40 フランス40 108.9pips 217.9pips
GER40 ドイツ40 255.8pips 375.0pips
HK50 香港50 10.0pips
IT40 イタリア40 10.0pips
JP225 日経225 6.0pips 16.0pips
NETH25 オランダ25 30.1pips
SPAIN35 スペイン35 5.0pips
SWI20 スイス20 385.0pips 662.4pips
UK100 英国100 262.4pips 607.8pips
US100 ナスダック100 171.3pips 371.4pips
US30 ダウ30 358.7pips 558.8pips
US500 S&P500 47.1pips 87.1pips
USDX ドル指数 5.0pips

ゼロ口座は取引ごとに往復10ドルの取引手数料がかかります

株価指数のスプレッドはスタンダード口座もゼロ口座もあまり変わりませんでした。

先物に対応していない株式指数もいくつかありました。

USDXは先物だけのようです。

先物は限月があって決済日の期限が決まっているので、長期保有する場合は現物の方がおすすめです。

スプレッドについて詳しく知りたい人は以下のページを参考にしてください。

> XMのスプレッド一覧(平均・最大・最小スプレッド)

まとめ:ゼロ口座はスプレッドが狭くスキャルピングにもおすすめ

ゲムゲム

XMのゼロ口座はボーナスが口座開設ボーナスのみとなりますが、スプレッドが狭いのでおすすめです。

XMのゼロ口座について紹介して来ました。

ゼロ口座はボーナスメリットが少ないですが、スプレッドが狭いので取引コストの削減になります。

スタンダード口座で入金ボーナスを使い切った後も、ゼロ口座に切り替えて取引するのもおすすめです。

XMの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA