XMマイクロ口座の特徴と使い方・1ロットの違いについて

xm マイクロ口座

ゲムゲム

XMのマイクロ口座の特徴とスタンダード口座との違いについて紹介します。

XMのマイクロ口座について解説して行きます。

マイクロ口座は通常のスタンダード口座・ゼロ口座よりも小さいロットで取引することができ、いろいろな活用方法があります。

ここではマイクロ口座の使い方についても紹介したいと思います。

XMの公式サイトはコチラ

XMマイクロ口座の特徴・スタンダードとの違い

マイクロ口座とスタンダード口座、ゼロ口座の比較表です。

マイクロ口座は基本的にスタンダード口座と同じ仕様になりますが、1ロットがスタンダード口座よりも小さくなります。

レバレッジ・ボーナスは同じ

マイクロ口座 スタンダード口座
レバレッジ 888倍 888倍
口座開設ボーナス もらえる もらえる
入金ボーナス もらえる もらえる
ロイヤルティプログラム もらえる もらえる

マイクロ口座はレバレッジ888倍で、ボーナスもスタンダード口座と同じく、口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラム(XMポイント)の3種類がもらえます。

口座開設ボーナスは1人1回までとなり、入金ボーナスも1アカウントで上限50万円となります。

マイクロ口座のスプレッド

スプレッド マイクロ口座 スタンダード口座
USDJPY 1.60pips 1.60pips
EURJPY 2.35pips 2.35pips
GBPJPY 3.73pips 3.73pips
AUDJPY 3.52pips 3.52pips
NZDJPY 3.41pips 3.41pips
EURUSD 1.66pips 1.66pips
GBPUSD 2.43pips 2.43pips
AUDNZD 3.77pips 3.77pips
XAUUSD 3.50pips 3.50pips

マイクロ口座のボーナスもスタンダード口座と同じになります。

スプレッドは広めです。

1ロット・最大ロットが違う

マイクロ口座 スタンダード口座
1ロット 1,000通貨 100,000通貨
最大ロット 100ロット
(100,000通貨)
50ロット
(5,000,000通貨)
最小ロット 0.01ロット
(10通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)

マイクロ口座の1ロットは1,000通貨となり、スタンダード口座の100分の1になります。

最大ロットは100ロット(10万ドル)となり、スタンダード口座の1ロットと同じ通貨数がマイクロ口座の最大ロットになります。

最小ロットは0.01ロット(10通貨)となります。

ゴールドや原油などCFDも取引できる

マイクロ口座 スタンダード口座
FX 57種類 57種類
コモディティ 8種類 8種類
株式指数 (現物)14種類
(先物)10種類
(現物)14種類
(先物)10種類
貴金属 4種類 4種類
エネルギー 5種類 5種類

マイクロ口座でもゴールドや原油などのCFD取引が可能です。

コモディティや株式指数も取引することができます。

XMポイントやキャッシュバックも付く

マイクロ口座 スタンダード口座
XMポイント もらえる もらえる

マイクロ口座でもXMポイントがもらえます。

マイクロ口座でも0.01ロットからXMポイントがもらえます。

キャッシュバックサイト経由でXMに登録しても、マイクロ口座のキャッシュバックが付きます。

マイクロ口座の使い方・活用方法

XMマイクロ口座の使い方や活用方法を紹介して行きます。

初心者のトレード練習用として

マイクロ口座は小さいロットで取引ができるので、初心者のトレード練習用として使うことができます。

デモ口座でもトレードの練習が可能ですが、リスクを伴うトレードの方が気持ちが引き締まって良い練習になります。

自動売買EAのテスト

自動売買EAのフォワードテストとしてマイクロ口座を使う方法もあります。

コチラもデモ口座で使うことができますが、実際のスプレッドを見る意味でマイクロ口座を使うのも良いと思います。

ナンピン系EAの運用

ナンピン系EAはトレンドが発生すると大きな含み損を抱えてしまうため、通常の0.01ロットよりも小さいポジションを取りたい人もいると思います。

マイクロ口座であれば利益は小さいですが、長期運用することも可能です。

ロイヤルティプログラムのランク維持

EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
消滅日数 30日 60日 100日

ロイヤルティプログラムではランクアップと同じ期間トレードがないと、一番下のEXECUTIVEに戻ってしまい、今まで得たXMポイントも消滅します。

ランクダウン、XMポイントの消滅を避けるために、マイクロ口座を使って0.01ロットでも取引をすれば、ランクを維持することが可能です。

1ヶ月に1回ほど取引をするか、EAを1つ稼働させておいてランクを維持するようにしましょう。

マイクロ口座の注意点

XMでマイクロ口座を使う時の注意点です。

通貨ペアの表示名(シンボル)が違うので注意

マイクロ口座はスタンダード口座と通貨ペアの表示名(シンボル)が違うので注意が必要です。

通貨名の後に.(ピリオド)が付くので気を付けましょう。

※ゴールドとシルバー以外のCFDは、スタンダード口座と同じシンボル名になります

CFDはゴールドとシルバー以外は取引数がスタンダード口座と同じになる

マイクロ口座では、FXとゴールド、シルバーは100分の1の通貨数になりますが、コモディティ、貴金属(パラジウム、プラチナ)、株式指数、エネルギーはスタンダード口座と同じ数量になります。

「(通貨ペア名)micro」となっていないCFDは、数量が同じなので気を付けましょう。

マイクロ口座からの口座変更はできない

XMでは口座タイプの変更ができないので、マイクロ口座からスタンダード口座やゼロ口座への変更はできません。

新しく追加口座をする必要があるので覚えておきましょう。

まとめ

ゲムゲム

マイクロ口座はロイヤルティプログラムのランク維持や、トレードやEAのテストに便利です。

XMのマイクロ口座について紹介して来ました。

マイクロ口座は1ロットの数量が100分の1なので、トレードの練習やEAのテストなどに活用することができます。

ロイヤルティプログラムのランク維持にも使えますので、1つマイクロ口座を作っておくと良いでしょう。

XMの公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA