TitanFXは追証なしのゼロカット?タイミングと注意点

ゲムゲム

TitanFXのゼロカットについて解説して行きます。
TitanFXは追証請求されることのない安心の仕組みです

TitanFXのゼロカットについて解説して行きます。

ゼロカットのルールや条件、タイミングについても紹介します。

TitanFXはゼロカットに対して厳しい制限がないので、とてもトレードしやすい業者です。

TitanFXの詳細を見る

TitanFXは追証なしのゼロカット

参照:TitanFX 厳選された取引商品

TitanFXのゼロカットは公式サイトでも公開されています。

ゼロカットとは?
ゼロカットは、マイナス残高になっても追証する必要がなく、海外FX業者が補填して口座資金を0円にしてくれる仕組みです。
急落などの場面で決済注文が入らず、マイナス残高になってしまう場合がありますが、そんな時でも追加入金する必要がなく、すべて業者が補償してくれます。

 
Twitterでゼロカットについての情報

実際にTitanFXでゼロカットされた情報も少しありましたが、「ゼロカットがあるからTitanFXに登録している」という情報も多かったです。

万が一マイナス残高になった場合に追証しなくて良いのは魅力的ですね。

ゼロカットはアカウント単位から口座ごとに変更

TitanFXでは以前はゼロカットはアカウント単位(アカウント全体でマイナスにならないとゼロカットにならない)でしたが、今は口座ごとに改善されています。

複数の口座で稼働していても、1つの口座でマイナスになれば、TitanFXが補填してくれます。

ゼロカットのタイミングと条件

TitanFXでゼロカットになるタイミングや条件について見て行きましょう。

TitanFXの公式サイトにはゼロカットのタイミングが記載されていませんでしたので、実際に問い合わせて聞いてみました。

ゼロカットは次のロールオーバーの後

TitanFXからのゼロカットについての回答
ゼロカットについてですが、弊社では平日ロールオーバー後、担当チームにて口座を確認後、処理を行っております。
ゼロカット処理前に取引を行われたい場合は、マイナス残高時のMT4スクリーンショットをaccounts@titanfx.comへご送付いただいた上で、ご入金・お取引をいただければ、スクリーンショットに記載の内容を精査し、ゼロカット処理を行います。

TitanFXに確認したところ、マイナス残高が発生して次のロールオーバーした後に、担当チームで確認をしてからゼロカット処理を行います。

もし急いでゼロカット処理をして欲しい場合は、「マイナス残高時のMT4スクリーンショット」をサポートに連絡するようにしましょう。

TitanFX お問い合わせ

ゼロカット狙いの両建て取引はゼロカットの対象外

TitanFXのゼロカットは「ゼロカット狙いの両建て」の場合は対象外となっています。

それ以外は特に禁止されていないので、自然発生的なマイナス残高についてはゼロカット対応してもらえます。

ゼロカット時に必ずTitanFXのチェックが入る

TitanFXのゼロカットは自動的に処理されるのではなく、必ずTitanFXのチェックが入ります。

ロールオーバー時間を過ぎても、人の目で確認が入るので、少し時間がかかります。

まとめ:ゼロカットシステムはデメリットのないトレーダー救済の仕組み

ゲムゲム

TitanFXはゼロカットシステム採用なので、安心して取引ができます。

TitanFXのゼロカットについて紹介して来ました。

TitanFXはゼロカットのタイミングが少しゆっくりめですが、マイナス残高をしっかり補填してくれるので安心です。

別口座の両建ての場合は補償外になりますが、ぜひ積極的にトレードをして行きましょう。

TitanFXの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA