XMキャッシュバック口座の特徴とメリット・開設方法と金額

xm キャッシュバック

ゲムゲム

XMキャッシュバック口座の特徴やメリット、キャッシュバック口座の開設方法を紹介して行きます。

XMでは公式サイトとは別にキャッシュバックを行っているサイトがあり、取引ごとにキャッシュバック金をもらうことができます。

今回はおすすめのキャッシュバックサイトや口座開設の方法・手順を紹介していきます。

すでにXMの口座を持っている人でも追加口座することでキャッシュバックをもらえることができるので、お得に利用したい人は参考にしてみてください。

XMのキャッシュバックとは?

XMなど海外FX業者のキャッシュバックとは、キャッシュバックサイトを通して口座を開設をすることで、キャッシュバック金を受け取ることができます。

キャッシュバックサイトとは
キャッシュバックサイトは、「IB業者」や「リベート業者」とも呼ばれており、海外FX業者の代理店的な役割がある業者です。

XMを紹介した紹介料の6~8割ほどをトレーダーに還元(キャッシュバック)してくれるので、非常にお得な制度です。

キャッシュバックサイトごとに「1ロットのトレードで○○円キャッシュバック」と決まっており、トレードを止めない限り継続的にキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバックサイト経由でもXMポイントはもらえる

口座開設ボーナス 入金ボーナス ロイヤルティプログラム

キャッシュバックサイト経由でXMの口座開設をすると、口座開設ボーナスや入金ボーナスはもらえませんが、ロイヤリティプログラム(XMポイント)はもらえます。

キャッシュバックとXMポイントがもらえるので、取引をすればするほどお得になります。

ぜひ積極的に取引をして行くと良いでしょう。

↓XMポイントについては以下のページで詳しく紹介しているので参考にしてください。

> XMポイント(XMP)の貯め方とランク条件・活用方法

XMでキャッシュバックサイトを使うメリット

キャッシュバックサイトはキャッシュバック率が高い以外にもメリットが多くあります。

ここでは、XMでキャッシュバックサイトを使うメリットについて紹介していきます。

トレードごとに現金でキャッシュバック

マイクロ・スタンダード口座 Zero口座
キャッシュバック金額 5.5~8.5ドル 2.2~4.25ドル

XMキャッシュバック口座の一番のメリットは、取引ごとにキャッシュバックが発生することが挙げられます。

XMのキャッシュバック金額は口座の種類によって異なりますが、マイクロ口座とスタンダード口座で1ロットあたり最大8.5ドル、Zero口座で1ロットあたり最大4.25ドルのキャッシュバックが受け取れます。

デイトレードをしていて取引回数が多い人や自動売買を行っている人は、かなりのキャッシュバック額になるのでXMのキャッシュバックサイトを利用するのがおすすめです。

注意
「Zero口座」はキャッシュバックサイトによっては非対応なので、口座を開設する際にXMの対応口座を確認しておきましょう。

実質スプレッドが狭くなる

キャッシュバックサイトを利用することで、実質的なスプレッドが狭くなります。

スタンダード口座のスプレッドを元に、最大キャッシュバックの8.5ドル(0.85pips)を引いた場合のスプレッドを紹介します。

スタンダード口座・マイクロ口座のスプレッド

スプレッド キャッシュバック金額 実質スプレッド
USDJPY 1.60pips -0.85pips 0.75pips
EURJPY 2.35pips -0.85pips 1.5pips
GBPJPY 3.73pips -0.85pips 2.88pips
AUDJPY 3.52pips -0.85pips 2.67pips
NZDJPY 3.41pips -0.85pips 2.56pips
EURUSD 1.66pips -0.85pips 0.81pips
GBPUSD 2.43pips -0.85pips 1.58pips
AUDNZD 3.77pips -0.85pips 2.92pips
XAUUSD 3.50pips -0.85pips 2.65pips

 
ゼロ口座

スプレッド(手数料込) キャッシュバック金額 実質スプレッド
USDJPY 1.10pips -0.42pips 0.68pips
EURJPY 1.45pips -0.42pips 1.03pips
GBPJPY 2.33pips -0.42pips 1.91pips
AUDJPY 2.52pips -0.42pips 2.10pips
NZDJPY 3.41pips -0.42pips 2.99pips
EURUSD 1.06pips -0.42pips 0.64pips
GBPUSD 1.46pips -0.42pips 1.04pips
AUDNZD 3.25pips -0.42pips 2.83pips
XAUUSD 3.10pips -0.42pips 2.68pips

このようにキャッシュバックを利用することで実質的なスプレッドが狭くなります。

取引量が多い人は、ぜひキャッシュバックサイトを使って行きましょう。

スプレッドが広がるという噂はウソ
キャッシュバックサイトを利用するとスプレッドが広がるという噂がありますが、キャッシュバックサイトの利用でそのようなことはありません。

追加口座でもキャッシュバックサイト利用可

キャッシュバックサイトは既にXMの口座を保有している人でも、追加口座をすれば利用が可能となります。

XMでは最大8口座まで持つことができるので、追加口座をする際にはキャッシュバックサイトを通して開設するのがおすすめです。

1つ目の口座は直接XMで口座開設をしてボーナスをもらい、2つ目の口座(追加口座)はキャッシュバックサイト経由で口座開設をすることで、ボーナスとキャッシュバックの良いとこ取りができます。

XMの追加口座でお得感をアップできる
  • 1つ目の口座(XMで口座開設):口座開設ボーナスや入金ボーナスなど獲得
  • 2つ目の口座(キャッシュバックサイトで口座開設):キャッシュバック金の獲得

ゲムゲム

XMでは期間限定キャンペーンを開催することがあるので、キャンペーンに応募するためのボーナス口座を1つは残しおきましょう。

XMのおすすめキャッシュバックサイト

ここではXMのキャッシュバック口座におすすめのキャッシュバックサイトを紹介していきます。

2つのサイトともキャッシュバック率が高く、出金条件も良いのでおすすめです。

TariTali(タリタリ)

マイクロ・スタンダード口座 Zero口座 最低出金額 振込手数料
8.5ドル 4.25ドル 1,500円 無料

参照:TariTali「XM(XMTRADING)のキャッシュバック口座開設」

一番おすすめのXMのキャッシュバックサイトは、TariTali(タリタリ)です。

キャッシュバック率が高く、振込手数料が無料で1,500円から出金が可能なのがメリットとして挙げられます。

振込日の指定をしておくと、毎月決まった日に自動で振り込まれるようになっており、毎回手続きをしなくてよいので利便性も高いです。

TariTaliは、XM以外の海外FX業者のキャッシュバックを受ける際にもキャッシュバック率が高いため、登録しておくのをおすすめします。

TariTaliについては、別ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

> XMのTariTaliキャッシュバック金額と口座開設方法

TariTali公式サイトはコチラ

FX RoyalCachBack(FXロイヤルキャッシュバック)

マイクロ・スタンダード口座 Zero口座 最低出金額 振込手数料
8.5ドル+10,000円 4.25ドル+10,000円 5,000円 無料

参照:FX RoyalCachBack「XM(XMTRADING)のキャッシュバック口座開設と特徴」

FX RoyalCachBack(FXロイヤルキャッシュバック)もTariTaliと同じく、高いキャッシュバック率を誇るキャッシュバックサイトです。

FX RoyalCachBackを経由して、XMの口座開設後10ロットの取引をすると、1万円がもらえるキャンペーンが実施されており、他のキャッシュバックサイトと比べてもお得感があります。

10ロット以上の取引を予定している人は、FX RoyalCachBackの登録をしておきましょう。

FXRoyalCashBack公式サイトはコチラ

XMのキャッシュバック一覧

口座
マイクロ・スタンダード 8.5ドル 8.5ドル 6ドル 8ドル
Zero口座 4.25ドル 4.25ドル 4ドル

海外FXのキャッシュバックサイト主要4社のキャッシュバック率や最低出金額、振込手数料を比較しました。

TariTaliとFX RoyalCachBackがマイクロ・スタンダード口座で8.5ドル、Zero口座で4.25ドルと他社と比べてキャッシュバック率が高いことが分かります。

FinaCashBackも海外FXのキャッシュバックサイトとして有名ですが、XMのキャッシュバック率は高くなく、Zero口座は非対応となっています。

XMのキャッシュバックにオートリベート機能が活用可能

オートリベート機能とは「XMの取引口座にキャッシュバックが直接入金される」仕組みのことで、キャッシュバックサイトごとに銀行口座を登録したり、わざわざ出金申請をしたりする手間を省くことができます。

XM口座とキャッシュバックサイトの口座の資金を管理する手間がなくなるため、管理をシンプルにしたい人におすすめです。

ただ、リベート金が利益扱いになるため「海外送金での出金になる」、リベート金を出金すると「ボーナス(クレジット)が消滅する)などのデメリットもあります。

そのため「取引とリベート金が一緒になってもOK」と言う人はオートリベート機能を、「取引とリベート金を分けたい」人は通常のキャッシュバックを選ぶと良いでしょう。

オートリベートのキャッシュバック率

口座の種類
通常 オートリベート 通常 オートリベート
マイクロ・
スタンダード口座
8.5ドル 9ドル 8.5ドル 9ドル
Zero口座 4.25ドル 4.5ドル 4.25ドル 4.5ドル

オートリベート機能を利用した場合のTariTaliとFX RoyalCachBackのキャッシュバック率をまとめました。

2社ともマイクロ口座とスタンダード口座の場合8.5ドルから9ドルにアップ、Zero口座の場合4.25ドルから4.5ドルにアップします。

このように、キャッシュバック率が通常よりもアップするので「少しでも多くキャッシュバックを受けたい」という方にオートリベート機能はおすすめです。

XMのキャッシュバック出金について

出金方法 ・振込
・bitwallet
・STICPAY
・振込
・クレジット/デビット
・bitwallet
・STICPAY
・BXONE
・振込
・PayPal
・振込
・bitwallet
・Neteller
最低出金額 1,500円 5,000円 5,000円 5,000円
振込手数料 無料 無料 無料 500円
反映日 取引の数時間以内に反映、1週間以内に出金可能 翌月20日からから出金可能 翌月25日から出金可能 翌月末から出金可能
自動振込 手動 手動

海外FXのキャッシュバックサイト主要4社の出金方法や手数料の比較をしました。

出金条件を見ると、1,500円から出金が可能で振込手数料は無料、しかも自動振り込み機能もあるTariTaliが一番おすすめです。

TariTaliのように自動出金の機能がある場合には、申請を忘れてしまっても自動で振り込まれるので便利と言えるでしょう。

キャッシュバック率や出金の利便性を考えると、手数料がかかりXMのキャッシュバック率が低めのCASHBACK-VictoryとCASHBACKFOREXはあまりおすすめできません。

キャッシュバック率でみるとおすすめはTariTaliとFX RoyalCachBack、出金のしやすさでみるとTariTaliがおすすめです。

XMのキャッシュバック口座開設の方法・手順

ここからはキャッシュバックサイトの口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。

今回は一番人気の高いTariTaliで説明して行こうと思います。

トップページから新規ユーザー登録

TariTali公式サイトから「新規ユーザー登録」をクリックします。

 
フォームに入力

フォームに必要事項を入力します。

お名前は「カタカナ」で入力してください。

パスワードは特に指定はないので、任意の英語や数字で作りましょう。

 
TariTaliからメールが来る

TariTaliから仮登録のメールが来るので、URLをクリックして本登録をしましょう。

これでTariTaliの登録は完了です。

続いて、XMとのキャッシュバック連携をして行きます。

 
XMの新規口座開設はコチラ

TariTaliのXMページのボタンをクリックし、XMの口座開設をして行きましょう。

追加口座の場合はやり方があるのでコチラで詳しく説明します。

▸XMの追加口座のキャッシュバック申請方法

 
XMとTariTaliの連携

TariTaliでは「口座開設」や「追加口座」では連携が完了せず、TariTaliのサイトで連携作業を行う必要があります。

TariTaliにログイン後、「口座管理」をクリックしましょう。

 
業者名と口座番号を入力

業者名を選択し、口座番号を入力して「登録する」をクリックしましょう。

これでTariTaliから登録完了するのを待ちます。

 
TariTaliから口座登録完了のお知らせが届く

TariTali側の紐づけ作業が完了すると、【TariTali】口座登録完了のお知らせ というメールが届きます。

これでXMとTariTaliの連携作業が完了です。

これで取引ごとにキャッシュバックが発生しますので、どんどん積極的に取引して行きましょう。

追加口座でキャッシュバック口座を登録する方法

XMの追加口座開設(IB乗り換え)手順

XMの追加口座は、追加口座時に「ご希望のご紹介者番号はありますか?」に「はい」をして、「利用EA名:TariTaliオリジナルEA」と記載する必要があります。

これをすれば、追加口座でもTariTaliのキャッシュバックを受けることができます。

※TariTaliのサイトで、XMの口座番号登録は忘れないようにしてください。

XMのキャッシュバックサイトを使う際の注意点

キャッシュバックサイトのデメリット・注意点
  • 5分以内に決済したポジションは対象外
  • 両建ては対象外
  • 一時所得として税金がかかる
XMでキャッシュバックサイトを利用する際、5分以内に決済したポジションはキャッシュバックの対象外となる場合があるので注意が必要です。

(今回紹介したTariTaliとFX RoyalCachBackは該当します)

数秒から数分の間に何度も取引を行う「スキャルピング」をする人は、キャッシュバック対象外となりやすいのがデメリットです。

両建ての場合もキャッシュバック対象外となるので注意しましょう。

両建てを使って「買いと売りのダブル」でキャッシュバックを狙う人もいるかもしれませんが、「買い」と「売り」どちらにもキャッシュバックは付与されません。

また、XMのボーナス口座の場合は証拠金として配布されるため税金はかかりませんが、キャッシュバックサイトでは現金として付与されるため一定の利益になった場合、税金の支払い義務が生じます。

MEMO
キャッシュバックサイトで得た現金は「一時所得」の扱いとなり、50万円以上の利益になると確定申告が必要となるので覚えておきましょう。

まとめ

ゲムゲム

XMのキャッシュバックサイトを利用すると通常よりも還元率が高くなって断然お得なので、ぜひ各社比較しながら登録してみましょう。

XMのおすすめキャッシュバックサイトやメリット、口座開設の方法・手順を紹介しました。

XM独自のボーナスよりキャッシュバックサイト経由で口座を開設してトレードをした方がメリットが多いです。

XMボーナス口座とは異なり、キャッシュバック口座に振り込まれたキャッシュは実際に出金することも可能なので、すぐに現金化したい人にもおすすめです。

これからXMでトレードを始めようと思っている人や既に口座を持っている人も、キャッシュバックサイトを使ってお得に取引をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA