XMの口座タイプ 4種類の違いとおすすめ口座

xm 口座タイプ

ゲムゲム

XMの口座タイプについて解説して行きます。

XMでは、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座と4種類の口座がありますが、各口座の特徴や違いについて比較していきます。

基本的にXMはスタンダード口座を作り、ボーナスを使い切ったらゼロ口座かKIWAMI極口座に移行する使い方がおすすめです。

XMの公式サイトはコチラ

↓ XMの口座タイプについて、動画で分かりやすく解説しているので参考にしてください。

XMの口座タイプの4種類の特徴と違いを比較

XMの口座タイプ4種類を比較してみると次のようになります。

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
口座開設ボーナス 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
入金ボーナス 10,500㌦ 10,500㌦ 無し 無し
ロイヤルティプログラム 1ロット10~20P 1ロット0.1~0.2P 無し 無し
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
スプレッド 1.8pips 1.8pips 0.12pips+10㌦ 0.72pips
手数料 1ロット10㌦
ロスカット 20% 20% 20% 20%
ゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット 自動でゼロカット
1ロット 10万通貨 1000通貨 10万通貨 10万通貨

XMの口座のおおまかな違いとしては以下の通りです。

口座タイプの違い
  • スタンダード口座とマイクロ口座 → ボーナスが充実、スプレッド広め
  • ゼロ口座、KIWAMI極口座 → 口座開設ボーナスのみ、スプレッドが狭い

そのほか、マイクロ口座は1ロット1,000通貨で通常の100分の1の通貨数でトレードでき、少額投資に向いています。

それぞれの口座の特徴や違いについて、詳しく説明していきます。

スタンダード口座の特徴

ボーナス レバレッジ 1ロット 最小取引数 最大取引数
3種類 1000倍 10万通貨 0.01ロット 50ロット
最低入金額 スプレッド 取引手数料 ゼロカット 両建て
500円 ドル円1.8pips なし 同一口座のみ
XMスタンダード口座の特徴
  • ボーナスが3種類あり充実
  • レバレッジ1000倍
  • スプレッドは広め

スタンダード口座はボーナスが充実していて、レバレッジも1000倍まで可能なため、少額からでも取引でき初心者にも適した口座となります。

スタンダード口座のボーナス
・口座開設ボーナス:13,000円
・100%入金ボーナス:~500ドルまで
・20%入金ボーナス:500ドル超~10,500ドル
・ロイヤルティプログラム:3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバック

XMのスタンダード口座のボーナスや取引するごとに貯められるロイヤルティプログラム(XMP)の活用がおすすめです。

スタンダード口座のスプレッド

USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY NZDJPY
1.80pips 2.28pips 3.76pips 3.21pips 3.01pips
EURUSD GBPUSD AUDUSD AUDNZD XAUUSD
1.76pips 2.03pips 1.81pips 4.07pips 3.65pips

XMのスタンダード口座はスプレッドが広めの水準です。

スキャルピング取引が多い人はスプレッドが狭いゼロ口座やKIWAMI極口座を利用するほうがおすすめです。

XMのスプレッドについては以下の記事にまとめてありますので参考にしてください。

マイクロ口座の特徴

ボーナス レバレッジ 1ロット 最小取引数 最大取引数
3種類 1000倍 1000通貨 0.01ロット 50ロット
最低入金額 スプレッド 取引手数料 ゼロカット 両建て
500円 ドル円1.8pips なし 同一口座のみ
XMマイクロ口座の特徴
  • 1ロット1000通貨で少額投資に最適
  • 0.01ロット=10通貨なので超少額から取引することが可能
  • ボーナスも3種類で充実

1ロット1000通貨、0.01ロットだと10通貨から取引可能なため、超少額からの運用が可能となります。

マイクロ口座のボーナス
・口座開設ボーナス:13,000円
・100%入金ボーナス:~500ドルまで
・20%入金ボーナス:500ドル超~10,500ドル
・ロイヤルティプログラム:3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバック

マイクロ口座ではスタンダード口座と同じようにXMのボーナスが充実しています。

マイクロ口座のスプレッド

USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY NZDJPY
1.80pips 2.28pips 3.76pips 3.21pips 3.01pips
EURUSD GBPUSD AUDUSD AUDNZD XAUUSD
1.76pips 2.03pips 1.81pips 4.07pips 3.65pips

スプレッドもスタンダード口座と同じになります。

スプレッドは広めになるので、スキャルピング取引などにはあまり向いていません。

大きく利益を取るようなトレード向きの口座となります。

また少額から取引可能ですので、デモ口座では緊張感がなかなか持てないという方にも、実際にお金を入れてトレードの練習としても利用してもよいでしょう。

ゼロ口座の特徴

ボーナス レバレッジ 1ロット 最小取引数 最大取引数
口座開設のみ 500倍 10万通貨 0.01ロット 50ロット
最低入金額 スプレッド 取引手数料 ゼロカット 両建て
500円 ドル円0.12pips 10㌦/1ロット 同一口座のみ
XMゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が1ロット10ドルかかる
  • レバレッジは500倍
  • ボーナスは口座開設ボーナスのみ

XMのゼロ口座は、取引手数料がかかりますが、スプレッドが狭く、トータルでスタンダード口座よりもコストが安くなります。

デイトレやスキャルピングで小さな利益を狙っていくのにおすすめの口座となります。

ゼロ口座のスプレッド

USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY NZDJPY
1.12pips(0.12) 1.38pips(0.38) 2.36pips(1.36) 2.11pips(1.11) 2.91pips(1.91)
EURUSD GBPUSD AUDUSD AUDNZD XAUUSD
1.16pips(0.16) 1.21pips(0.21) 1.33pips(0.33) 2.77pips(1.77) 3.14pips(2.14)

※(カッコ内)は取引手数料(往復10ドル)を除いたpips数となります。

ゼロ口座はECN方式ですので取引ごとにスプレッドと取引手数料が発生します。

表の(カッコ内)がスプレッドのみのpips数でとても狭いですが、カッコの外の取引手数料を合わせたpips数がトータルコストになります。

取引手数料がかかりますが、スタンダード口座と比べても0.5pips~1.5pipsほどゼロ口座のほうがスプレッドは狭くなります。

ゼロ口座については以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

KIWAMI極口座の特徴

ボーナス レバレッジ 1ロット 最小取引数 最大取引数
口座開設のみ 1000倍 10万通貨 0.01ロット 50ロット
最低入金額 スプレッド 取引手数料 ゼロカット 両建て
500円 ドル円0.72pips なし 同一口座のみ
KIWAMI極口座の特徴
  • スプレッドが狭くSTP方式なので取引手数料無料
  • スワップフリー
  • レバレッジ1000倍
  • ボーナスは口座開設ボーナスのみ

KIWAMI極口座は、スプレッドが全体的に狭く、STP方式ですので取引手数料もかかりません。

ECN方式のゼロ口座よりもトータルコストが安くなりますので、スプレッド重視の場合はKIWAMI極口座がおすすめとなります。

またスワップフリーのため、金利が発生しません。保有期間が長くなるプラススワップの場合はスワップが貯まっていきますが、マイナススワップの場合は金利の支払いコストが負担になってきます。

ポジション保有期間が長いスイングトレードや、トラリピなどリピート系の場合には、使いやすい口座となります。

KIWAMI極口座のスプレッド

USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY NZDJPY
0.72pips 1.18pips 1.57pips 1.22pips 1.94pips
EURUSD GBPUSD AUDUSD AUDNZD XAUUSD
0.76pips 0.67pips 0.83pips 1.87pips 1.52pips

KIWAMI極口座は上記のようにスプレッドが狭く、取引手数料も無料です。

KIWAMI極口座の詳細については以下のページで解説していますので参考にしてください。

XMの口座でおすすめは?

XMの口座タイプについて紹介してきましたが、どれを選択すれば良いのかは主に「ボーナスを活用」か「スプレッド」かでも変わります。

ボーナスを活用するならXMスタンダード口座がおすすめ

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
注文方式 STP方式 STP方式 ECN方式 STP方式
口座開設ボーナス 13,000円 13,000円 13,000円 13,000円
入金ボーナス 1万㌦ 1万㌦ もらえない もらえない
ロイヤルティプログラム もらえる もらえる もらえない もらえない

XMのスタンダード口座とマイクロ口座では、ボーナスが3種類もらえ、取引ごとにXMPが貯まるロイヤルティプログラム(キャッシュバック)も利用できます。

ボーナスを活用するなら、スタンダード口座かマイクロ口座がおすすめとなります。

マイクロ口座は1ロット1,000通貨で、0.01ロット10通貨から取引できますので、非常に少額の取引が可能になります。

スタンダード口座は1ロット10万通貨で通常の海外FX業者と同じになりますので、ボーナスを利用し1000倍のハイレバを活かしてトレードするのに向いています。

スプレッド狭く取引コストを抑えたい場合はKIWAMI極口座

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
USDJPY 1.8pips 1.8pips 1.12pips(0.12) 0.72pips
EURJPY 2.28pips 2.28pips 1.38pips(0.38) 1.18pips
GBPJPY 3.76pips 3.76pips 2.36pips(1.36) 1.57pips
AUDJPY 3.21pips 3.21pips 2.11pips(1.11) 1.22pips
NZDJPY 3.01pips 3.01pips 2.91pips(1.91) 1.94pips
EURUSD 1.76pips 1.76pips 1.16pips(0.16) 0.76pips
GBPUSD 2.03pips 2.03pips 1.21pips(0.21) 0.67pips
AUDUSD 1.81pips 1.81pips 1.33pips(0.33) 0.83pips
AUDNZD 4.07pips 4.07pips 2.77pips(1.77) 1.87pips
XAUUSD 3.65pips 3.65pips 3.14pips(2.14) 1.52pips

※(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復10ドル)

とにかくスプレッドを狭く、取引コストを抑えたい場合には、ゼロ口座かKIWAMI極口座がおすすめです。

特にKIWAMI極口座はゼロ口座よりもトータルコストが安くなります。

XMの口座タイプの注意点

XMで口座タイプを選ぶときの注意点について解説します。

口座タイプの変更は不可(追加口座が必要)

XMではたとえばスタンダード口座で作った口座をKIWAMI極口座に口座タイプを変更することはできません。

KIWAMI極口座を使いたい場合は、別途追加口座を作って対応する必要があります。

XMでは最大8口座まで作ることができます。

資金移動でゼロ口座・KIWAMI極口座にするとボーナス消滅

XMでは複数の口座間で簡単に資金移動ができますが、口座にあるボーナスも移動するので注意が必要です。

スタンダード口座で入金ボーナスがある状態で、ゼロ口座やKIWAMI極口座に資金移動すると移動させた資金の割合分のボーナスが消滅するので注意しましょう。

口座タイプによってシンボルが違う

XMの口座タイプごとに銘柄のシンボルが違います。

XMの口座タイプによるシンボルの違い
  • スタンダード口座:USDJPY
  • マイクロ口座:USDJPYmicro
  • ゼロ口座:USDJPY.
  • KIWAMI極口座:USDJPY#

まとめ

ゲムゲム

XMの口座タイプについて比較してきました

XM口座タイプのおすすめはボーナスを活用するか、スプレッド重視かで変わります。

XMは最大8口座まで保有可能ですので、あとから追加で口座開設することもできます。

XMの公式サイトはコチラ

ゲムゲム

こんにちは!ゲムゲムです(^^)/自動売買EA検証サイト「海外FXおすすめ比較ガイド」を運営しています。★保有資格:CFP、FP1級、証券外務員一種、投資診断士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA